AffettoAmoroso

         ピコニーモ・武装神姫・1/12サイズ アウトフィット製作                         Copyright © 2006AffettoAmoroso All Rights Reserved.

雑誌掲載のお知らせとサルエルパンツ型紙アレンジ

先日はSHOP受注にたくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。ご当選のみなさまにはご入金のお手続きをいただき、順調に製作をすすめております。 御希望に沿えなかったみなさまには大変申しわけなかったのですが、また再販等も考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、タイトルにもありますが!
Dolly*Dolly2016springに、オビツろいどについての記事が掲載されました!
編集者さんから、お声をかけていただき、ご依頼をいただいて、遊び方のひとつとしてカスタムの仕方をご紹介しました。
ブログを見ていただいているみなさまにとっては、珍しいものではないかと思いますが、誌面に掲載するにあたり
あらたに写真を撮りなおし、できるだけ簡潔に説明を入れました。
トップス二種類(同一型紙)、ボトムを一種類、型紙を載せていただいたので、お着替えの準備にお役に立てていただけると嬉しいです。
ツイッターではすでに何人もの方に作っていただけて、本当に感謝しております。ご利用ありがとうございます!

ボトムのサルエルパンツですが、もともと薄手のコットン布帛の生地を想定してますが、ニットで作ればステテコになれるかもー!
とツイッターで作り方をリアルタイムでツイートしました。
ノープランでつぶやいていたので、こちらにまとめておきます。 Dolly*Dolly2016springのほうの作り方も見つつ、参考にしていただければと思います。

【ニット生地を使ったサルエルパンツ、ゴム入れでの仕上げアレンジ】
1.薄いニットを中表にして型紙を置いてカットします。型紙はDolly*Dolly2016springに掲載したものです。
sute1 (1)
2.ロータリーカッターで、切るのが好きです。これで二枚ぶん(右左パンツ)、布が切れてます。
sute1 (2)

3.カットしたときの二枚重ねのまま前またがみをぬい、そのあと裾を折ってアイロンして縫う。
sute1 (3)

4.このへんに切れ目をいれておく。
sute1 (4)

5.またがみのフェイクステッチいれて、ウェストラインを折って縫う。たぶんこれはウェストゆるゆるになる感じ。もともと伸びない布を想定した型紙なのでニットで作るとぶかっとするはずなの。ボディにあててみます。
sute1 (5)

6. 縫い代は4ミリ見当なのに、これは8ミリくらいあります!ので、ウエストにゴムを入れたいと思います。
sute6.jpg

7.太い刺繍針にゴムカタン糸をとおして、ウエストにゴムをいれます。
sute7.jpg

8.通ったら長めに糸を出してきっとく。
sute8.jpg

9.元の型紙にあわせつつちぢめて、まち針で留めて縫う。布端から4ミリのところを縫う。仕上がり線は書いてないけど、必要な方は書いてくださいね。
sute9.jpg

10.縫って、ゴムカタンは2本まとめて結ぶ。カーブのとこに切れ込み。
sute9(2).jpg

11. 股下をあわせて、まち針でとめる。
sute10.jpg

12.縫ったら、切れ目をいれて、ひっくり返す。ひっくり返しには、鉗子が便利ですよー!できるだけ先が細いものがおすすめです。
sute11.jpg

13.はい、完成!(*´∀`)♪
sute12.jpg

というカンジで、ニットで作る場合には、生地にもよりますがウエストはゆるゆるになるので、ゴムを入れるといいと思います。
いろんなアレンジで楽しんでいただけますと幸いです!

スポンサーサイト

4月受注分はマリンスプリングコート!

先月も、たくさんのご注文をいただきましてありがとうございました。 無事にお届けでき、みなさまからの不備のお問い合わせもなく、ほっと一息ついたところではありますが…! 季節は待ってくれない! (ちょっと遅めの)スプリングコートの再販をしたくて、準備をいたしました。

4月受注分はマリンスプリングコートです。昨年3月に受注いたしましたものの、再販となります。【昨年のブログ記事はこちら

サイズが2種類あります。
_75D4180.png

オビツ11対応サイズ
_75D4197.png

_75D4059.png
_75D4190.png

ピコニーモ・MMStall対応サイズ
_75D4194.png



カラーはレモンイエローの生地、白い襟・黄色のラインが入ったものと、黒い生地に、白い襟・黒色のラインが入ったもの、黒い生地に、黒い襟・白いラインが入ったもの、の3種類です。薄いローンの生地で製作しています。下に着るものによってはレモンイエローのほうは透けますのでご注意ください。 黒のローンは一度水を通して色落とししてますが、色移りの可能性もあるので、着せっぱなしになさらないようにお願いします。 

マテリアにも着せられます。(ピコニーモMMStall対応用を着ています)
_75D4172.png

_75D4175.png

後ろには飾りベルトがつきます。
_75D4186.png



コート単品のみで、先着はなし、お申込みいただき、申込み数がオーダー上限を超えた場合に、抽選、その後当選の方へのみ連絡、その後ご入金いただくことで正式注文となります。

抽選ですので、あわてずゆっくり、サイズやカラーを間違わずにご注文いただければと思います。
特に着せる子が決まっている場合で、もしサイズに迷いがあれば、備考欄にお書き添えくださいましたら、こちらからアドバイスさせていただくこともできますので、お書き添えください。
いつものことながら、ご入金をいただいて、その後製作開始、お届けは約3週間後となる受注販売です。
どうぞよろしくお願いいたします。発送は4/27を予定しております。

もう一点は、ハリネズミフードマント! 
_75D4206.png
_75D4208.png
_75D4210.png
_75D4212-2.png

実はハリネズミが大好きで、ぬいぐるみやグッズをあれこれ持っています…!(*´艸`*)
この布はぬいぐるみメーカーシュタイフが出しているオリジナルのドイツモヘアで、なかなか素敵なお値段していて、カットなどにも手間がかかる…ので、販売品に使うのは正直なところ難しいなと思ってましたが、作ってみたら超!可愛い!!ので、これからあったかくなりますが…思い切って販売させてもらおうと思いました! 

大好きなハリネズミとお人形の組み合わせで、とっても自己満足なアイテムですが、お気に召していただけるかたのもとに行けたらいいなぁと思っております。
これからの時期で暑苦しいかなと、心配してますが、楽しんでいただけたらいいな。
ハリネズミのまるいフォルムを作りたくて、ちょっと前傾するようになってます。そのためすっく!とまっすぐ立つのは苦手です。
足を軽く曲げて仰向けにして転がすか、なにかに寄りかからせつつ座らせるみたいなのが、おすすめです(*´∀`*) 

今回は先行販売になります。数は少な目です。こちらもお申込みいただいて、申込み数がオーダー上限を超えた場合に抽選させていただき、ご当選の方へのみご連絡をいたします。その後ご入金いただくことで正式注文となります。

今回のお申込み数により、5月の受注か、6月のAKGに持ち込みか… まだ思案中です。
お好きな方がいてくださるとうれしいです。
【追記】
先行販売のご注文特典として、子ハリクッションをおつけします。抱っこさせるのもよし、インテリア小物風に使っていただくのもいいかと思います。
_75D4221.png
_75D4227.png
_75D4222-2.png
【追記終わり】

カートはこちら→AffettoAmorosoカート入口
お申込み受付は4/8(金)23時より4/9(土)24時まで、約一日受付期間がございますので、あわてずにお申込みいただきますようにお願いいたします。お申込み制限は、コートはお一人さま各色1着、ハリネズミフードマントもお一人さま1着までとさせていただきます。
最大限お申込みされるとすると、お一人さま、レモンイエロー1着、黒(襟をとわず)1着、ハリネズミフードマント1着、の計3着をお申込みいただけます。 お申込みはできるだけ一度でお済ませいただきますようにお願いします。 追加でやっぱり…!というときにはご遠慮なく再度お申込みください。その際でもお一人さま分の購入制限はお守りください。
制限以上にお申込みいただいた場合には、こちらで制限内となるようにさせていただきます。

hotmailやgmailは自動メールとの相性がよくないようで、メールをお届けできない場合があります。出来るだけ避けていただくようにお願いします。また、メールでのご連絡ができない場合には、携帯電話等にご連絡差し上げる場合もございます。
ご了承ください。

撮影状況・モニターの状況等で、正確な色味が再現できておらず、現物との色の差がございます。ご了承ください。

プロフィール

hinaki・ヒナキ

Author:hinaki・ヒナキ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク